• トヨタの期間工で働く魅力はストレスが少ないこと

    世界のトヨタ自動車でクルマの製造に携わることができるというの非常に誇り高いことです。



    最高世界でも指折りの最高品質のクルマを製造するのですから誇り高い仕事であるのは当然のことです。


    また世界の大企業で働くという安心感もあることでしょう。

    しかし、トヨタ自動車の社員として働くというのは大きな責任が伴うのも事実です。ミスがあってはいけないし、売れないクルマを作っても責任が問われてしまいます。

    どんなに品質の良く完成度が高いクルマを製造しても、売れなければ意味がないからです。


    ところが、このような責任が一切ないところでトヨタ自動車の製造に携わることもできます。
    それは期間工として働くことです。



    世間一般にはあまり知られていないかもしれませんが、トヨタ自動車で製造部門において正社員だけでなく、一定期間だけ雇用する期間工と呼ばれる人たちを大勢雇っています。待遇も非常に良く、ボーナスにあたる慰労金も6か月ごとに支給されます。



    その上で、大きな責任を負わされることがないので、ストレスが少なく精神的に楽に仕事をすることができます。
    上司と部下という人間関係の煩わしさもほとんどありません。
    期間工同士の人間関係はあっさりしており、悪く言えば希薄なのですが、逆にしがらみもありません。


    だから期間工は楽だと感じている人は多いようです。仕事上の人間関係のストレスに疲れたという人にとっては、期間工は絶好の仕事と言えるかもしれません。